ブログテーマを更新しました。

(Vol.22)続けないと成功できない理由

100日チャレンジ

どうも、オタカタカオです。

 

努力を続けたものだけが成功を手にする。

 

これは誰もが一度は見聞きしたことがある言葉ですね。

 

少なくともこの記事を読んで下さってるあなたは、今見てますね。

なんていうトンチを言いたい訳では無いんです…ごめんなさい。

 

世の中には成功者と言われる人がいます。

逆に成功できない人もいます。

 

両者の違いは明白です。

努力し続けられたかどうか・・・それだけです。

 

では、努力し続けられる人とそうでない人の違いは何か。

 

それは自分が描く結果を強く想い続けられるかどうか・・・ということです。

 

強く想い続けられる人とそうでない人の違いは何か・・・

 

それは、決して諦めないということです。

 

どんなに時間がかかっても、どんなに困難だと思ってもゼッタイ諦めないことです。

 

自分が望む結果をイメージするとき、人は願う気持ちを込めます。

願い事をしたつもりはなくても深層心理で願ってるんです。

 

そして、その願いは神様に届けられます。

 

だいぶ胡散臭さが漂ってますけど・・・続けます。

 

神様に届いた願いはゆっくりと叶えられていくんです。

 

何故ゆっくりなのか。

 

一説によると神様はとてつもなく巨大なんだそうです。

巨大であるがゆえに行動が非常にゆっくりなんだそうです。

 

だから、神様に願いが届いてから叶えられるまでの時間も長くて、数ヶ月単位になるという説があるんです。

 

ほとんどの人が成功できないのは、願い事をしても時間の経過と共に諦めてしまうからなんです。

 

つまり、願い事をしてから数ヶ月後に神様が願いを叶えようとしたとき、願い事が諦められたものだった場合、神様は叶えなくても良いんだと取り下げてしまう・・・ということなんです。

 

努力を続けると言ってますけど、続けること自体がもはや努力だとも言えますけどね。

 

ただ、何も行動しないで願う事だけを続けても、願い事したときの強い想いを維持するのは難しいでしょう。

だから、願い事に合わせて行動をする方が維持しやすいんです。

 

こんな胡散臭い説を信じるかどうかは、あなた次第です。

 

オタカタカオでした。

 

ちなみに、この説は嫁さんから聞いた話なんですけど・・・ね。

 

 

コメント