ブログテーマを更新しました。

(Vol.17)あなたがやりたいことはなんですか?

100日チャレンジ

どうも、オタカタカオです。

 

ブログのネタに困ったときの妄想記事です笑

 

いきなりの問いですが、

あなたはこれからの人生でやりたいことがありますか?

 

やりたいことあるし既にやってるよって人がいる一方で、やりたいことが無いという人もいるかもしれません。

 

そんな人はここから想像してみてください。

 

あなたに残された時間は、あと1日・・・つまり24時間です。

 

変換すると、86,400秒です。

 

その時間であなたは何をやりたいですか?

 

では、スタート!

(チチチチチチ・・・・・・)

 

今こうして考えてる間にも刻々と時間が過ぎていきます。

 

悩んだり迷ったりしているうちにもどんどん時間は過ぎ去っていきます。

 

僕のブログなんか見てる時間がもったいないですよ笑

 

と言って閉じられると寂しいんですけど、僕のブログよりもあなたに残された時間の方が大切なことは明らかですね。

 

時間がまだまだたくさんあるって考えると、いつまでもダラダラとしてしまいがちだと思うんです。

 

これは「パーキンソンの法則」と言われてます。

 

イギリスの歴史学者・政治学者が提唱した法則で、具体的にはこのような法則なんです。

 

第1法則

仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する

 

第2法則

支出の額は、収入の額に達するまで膨張する

 

分かりやすく言ってしまうと、人は時間やお金をあればあるだけ使ってしまうという法則なんです。

 

僕もそうなんですけど2~3時間で終わることを「1週間以内にこれやっといて」と言われて、やり始めるのは1週間後だったりするんです。

 

まー、それ以外にもやることはたくさんあるので、正確には後回しにするってことなんですけどね。

 

最初の話に戻すと、やりたいことがなかなか見つからないっていうのも、まだまだ時間がたっぷりあるからだと思うんです。

 

で、やりたいことが見つからないから、すぐには行動できなくて、ただ時間だけが過ぎていってしまう・・・というサイクルにハマってしまうんです。

 

なので、発想を変えてみて下さい。

 

やりたいことを見つける → 行動する

 

ではなく、

 

まずはやってみる → 面白いかもと思ったらやりたいことに変えていく

 

という発想です。

 

今まで生きてきて夢中になってたものもあると思います。

その夢中になってたものは、最初から夢中になってたんでしょうか?

 

そうではないと思うんです。

 

最初は面白いかどうか、夢中になるかどうかなんて分からなかったと思うんです。

 

でも、誰かに誘われてやってみたらいつの間にか夢中になってたんだと思うんです。

 

だから何かひとつでもやってみて下さい。

 

脳内だけでつまらなそうと思ってても、実際にやってみたら面白いかもしれませんよ。

 

ちなみに僕は今ブログに夢中になってますけど、残された時間があと24時間だとしたら、ブログを放置して妻との時間にしますね。

 

どうってことない会話だったり、一緒に食事したり、抱きしめ合ったり。

 

そんな時間を作りたくてブログを続けてます。

 

オタカタカオでした。

 

では。

 

コメント