会社を選ぶ1つの基準。副業を禁止してる会社はNG!

      2017/05/08

副業を禁止

どうも。オタカタカオです。

 

副業して稼ぎたい!

 

でも、副業は禁止されてるし・・・。

 

最近は「副業禁止」が就業規則になってる会社は減ってきているみたいで、一部の企業では副業推奨とか副業を容認しているところがあります。

 

「専業禁止」という理念を掲げてる会社もあるみたいですね。

 

でも、まだまだ副業禁止してる会社も副業を許可制にしてる会社があるんですよね~。

 

僕は副業を制限してる会社は選びたくないと思ってます。

その理由を書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

会社が副業を禁止する理由

会社が副業を禁止するにはきっと言い分があるはずなので、とりあえず理由を考えてみました。

(まぁあくまでも想像ですけどね。)

 

会社に副業を禁止する理由を聞いたとしたら、たぶんこんな答えが返ってくるような気がします。

 

1.副業によって休む時間が削られて本業に支障が出たら困る

2.本業で得た技術やノウハウを外部に漏らされたら困る

 

このような答えもウソではないと思ってます。

 

でも、本当の理由じゃ無いとも思ってます。

日本の美しき文化「タテマエ(建て前)」ってやつです。

 

この答えが全てだとするならば副業を制限する理由にはならないでしょう。

 

別に副業をやったとしても本業に支障がなければ良いんですから↓こんな規定にしておけば問題無いハズです。

 

1.本業に支障がないように心身の管理を怠らないこと

2.当社で得た技術、ノウハウ等を外部に漏洩させないこと

 

副業を制限する理由として不十分

本業に支障が出てしまうケースというのは副業に限りません。

 

風邪やインフルエンザなどの病気になってしまうこともあります。

 

もしかしたら、本業の仕事に活かすためにスキルアップしようと自宅で勉強したり、技術を磨いたりして、

頑張りすぎてしまうこともあるかもしれません。

 

病気になること禁止!業務時間外のスキルアップ禁止!

なんていう就業規則はありません。

(・・・まさか、僕が知らないだけでどこかの会社にはあるのかな?)

 

本業に支障が出ることなんて考えだしたらキリがないのに、なぜか副業については就業規則で制限されてることが腑に落ちません。

 

なぜ、就業規則に副業禁止を明記するのか

基本的に労働者は就業規則に明記されてることは守らなければいけません。

それは理解できます。

 

就業規則を守らない社員は会社のルールを守れない人材とみなされて、解雇されるかもしれません。

 

まぁ、すぐに解雇される訳では無いと思いますけど、ペナルティにはなるでしょうね。

ペナルティが積みあがっていくと「注意したけど改善しない社員」として解雇されることに・・・。

 

逆に就業規則を守る社員は副業はしてないので、収入源はその会社しか無い状態です。

つまり、解雇されたら生活ができなくなってしまいますね。

 

表現は悪いかもしれませんけど、その弱みに付け込んで過酷な労働を強いる場合もあります。

 

労働環境が悪ければ辞めれば良いとか、転職すれば良いという考え方はありますけど、

そもそも副業をしたことがないので自分自身の市場価値も分からず、

辞めた後に雇ってもらえるだろうかという不安もあって踏み出せなかったりするんです。

 

選択肢が多い方が有利

就業規則で副業を禁止されてる会社に勤めると、収入源が本業しか無いので選択肢は1つだけです。

 

それに対して、副業を禁止してる会社は良さそうな人材がいれば採用していきます。

資金があるなら2人でも3人でも。

労働者が1人ではないので多くの選択肢があります。

 

これは対等な条件ではありません。

会社から見れば選択肢が複数あるので、最悪の場合、不要になった人材を切り捨てるかもしれません。

 

そうすると、どうしても会社の方が強い立場になって過酷労働になりやすくなるんだと思ってます。

 

まとめ

副業が自由にできるなら経済的な不安は少なくなるので、本業があまりにも過酷なら辞めることもできるでしょう。

 

会社としては辞められてしまうことのリスクを考えて無茶な労働はさせられなくなると思うのです。

 

副業するかどうかは労働者が自分で決めれば良いことです。

本業に支障が出るなら、その時に注意するなりペナルティを与えれば良いだけなんじゃないかと思うわけです。

 

就職先、転職先を選ぶ時の1つの基準かなと思うことを書いてみました。

 

副業が自由だからといって稼げるかどうかは別の問題としてあるんですけどねぇ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

(ところで、本業と副業ってどうやって決めるんだろう・・・??)

 

スポンサーリンク

 

 - 自論